占いと吉方位旅行で金運・仕事運アップ!開運を目指して働く女子の備忘録

金運アップとキャリアアップを目指し、スピリチュアルと吉方位旅行と占いにお金と時間を掛けて奮闘中。自分の経験したこと、検証したことをこのブログで紹介していきます。

神魂神社は、パワーあふれる場所です!

こんにちは。お盆休みが終わって、仕事の方もいらっしゃると思います。いかがお過ごしですか?

私の住んでいる町は、毎日、夕方になるとゲリラ豪雨が降って来て、車の運転や買い物に支障をきたします。日本は、いつからか亜熱帯の国ですね。

さて、前回の記事では、八重垣神社について書きましたが、そこから車で15分程の場所に、神魂神社があります。

人通りの少ない山道沿いにある神魂神社。私たちは、夕方に到着しました。

f:id:sakipuh1029:20180816145756j:plain

夕日に照らされているからなのか、それともパワーが写真に写っているからなのか、何だか不思議な雰囲気です。

f:id:sakipuh1029:20180818123405j:plain

実際に行ってみると、ここは、簡単に行くべき場所ではないなと感じました。

f:id:sakipuh1029:20180818123206j:plain

神魂神社の歴史はこちら。

出雲国造の大祖といわれる天穂日命アメノホヒノミコト)がこの地に天降り、出雲の守護神として神社を創建、以来アメノホヒノミコトの子孫が出雲国造として25代まで奉仕したと伝えられています。

国造の大社移住後も「神火相続式」「古伝新嘗祭」奉仕のために今も神魂神社に参向したといわれています。

森の中に静かに佇む神社。周囲の自然と調和し、心静かに自分と向き合える場所です。

様々な神を生んだ「創造神」を祀る場所。 心が疲れてるなぁと感じた時や癒しを求めている時、また自分を見失ってしまい、先々への不安を感じた時など、自分自身と向き合い、内なる声に耳を傾けるのに適した場所と言えるでしょう。

新たな一歩を踏み出したい方にはお勧めのスポットです。

【縁結びパワースポットと出雲神話より引用】

さまーずの大竹の奥様、中村仁美アナは、ここで、参拝したのち、逆プロポーズをして、結婚を決めたとか。

結婚前に大竹一樹と8年間交際していた中村仁美アナでしたが、「10年後、20年後もこのままなのでは」と不安に感じて別れることすら考えていたと言います。そんな中、2011年に、フジテレビのロケで、島根県にある神魂(かもす)神社を訪れた際、新しい相手に出会えるようにと神頼みしたところ、「ビリビリと。地球の穴ぼこに落ちた」感覚が。泊まっていたホテルでも誰かが寝床に入ってきたような不思議な体験をしました。

るるぶ松江 出雲 石見銀山'18 (国内シリーズ)

るるぶ松江 出雲 石見銀山'18 (国内シリーズ)

その後、別れを切り出そうとした中村仁美アナでしたが、大竹一樹の顔がスポットライトを浴びているかのように光って見えたことから「ここに結婚相手がいる」と確信。そこで、「私、結婚してもいいと思うわ!」と逆プロポーズするに至ったそうです。大竹一樹も「今さら」と言いながらも、すぐに式の日取りを決定させ、無事に結婚するに至りました。

すごい体験ですね。そのような体験はしませんでしたが、今まで行った神社とは、完全に違う雰囲気を感じたのは間違いありません。

八重垣神社からも近いので、ぜひ、行ってほしいですが、少し覚悟をして行く事をお勧めします。

f:id:sakipuh1029:20180816145708j:plain