占いと吉方位旅行で金運・仕事運アップ!開運を目指して働く女子の備忘録

金運アップとキャリアアップを目指し、スピリチュアルと吉方位旅行と占いにお金と時間を掛けて奮闘中。自分の経験したこと、検証したことをこのブログで紹介していきます。

山本印店のハンコ その後【半年後】

山本印店のハンコを受け取りに行ってから、約半年経ちました。

不思議なハンコ屋―山本印店物語

不思議なハンコ屋―山本印店物語

正確には、1月11日で、半年になりますが、2017年を総括する意味で書いていきたいと思います。

それでは、月別に振り返って行きましょう。

1月・・・慌ただしく仕事をしていましたが、今考えると、お局様のプレッシャーが若手社員から少しずつ私に向かっていくことを感じていた時でした。吉方位旅行には、一度も行けなかった時期です。

2月・・・完全にお局様の標的になってしまった!指摘してくることが稚拙過ぎて、馬鹿らしいと思いつつ、お局様の機嫌に翻弄されていた時期です。常に、体調が悪い時期でもありました。

3月・・・やった!お局様が違う部署に異動しました!これは、多分、2016年11月のグアムへの吉方位旅行が効いているからかな。この旅行は、南(九紫火星)の離の作用が効いたのだと思います。でも、大好きな上司も異動してしまいました(泣)また、下旬に金沢に旅行しました。年盤は、二黒、月盤は、八白が廻っていました。(3泊4日)
このときの記事は、こちら。

sakipuh1029.hatenablog.com
sakipuh1029.hatenablog.com


4月・・・3月中旬から4月の最初にかけて、山本印店に電話していましたが、なかなか繋がりませんでした。でも、4日の12:12。ようやく繋がりました。そして、次の日の5日、ハンコを作りに行きました。また、新入社員と新しい上司が入ってきました。大きなプロジェクトの為、毎日、忙しく働いていましたが、トラブルの種がこの頃から大きくなってきたことに気づく暇もありませんでした。

sakipuh1029.hatenablog.com

sakipuh1029.hatenablog.com


5月・・・ゴールデンウィーク明けから仕事のトラブルが発覚、若手社員の報告が遅れたことで、問題は、更に大きくなってしまいました。でも、忙しくて、気づいてあげられなかった自分の責任でもあります。毎日、帰りが夜10時。疲れ切った身体で、出勤していました。

6月・・・良かれと思って、対応した自分の行動が取引先に誤解を生み、上司にたくさんの迷惑を掛けてしまいました。この頃は、自分の言っていないことを言ったと言われ、毎日が地獄でした。ただ、本当に、上司は、優しく、私の話を信じてくれたので、それだけが救いでした。また、この頃、免疫力が低下したのか、子宮頸部の異形成がclassⅢとなりました。

7月・・・7月になっても、なかなか問題解決の糸口が見えない中、11日に、山本印店のハンコを取りに行きました。8日後、取引先と直接対決をしました。20日後の31日、上司から完全撤退を聞きました。

sakipuh1029.hatenablog.com
sakipuh1029.hatenablog.com


8月・・・1日付けで取引先の完全撤退をし、穏やかな日々が戻りました。病院へ行くと、相変わらず、classⅢ。担当医の都合で9月下旬に手術をすることを決めました。夏休みも、旅行は、行けませんでした。

sakipuh1029.hatenablog.com

9月・・・ダメ元で、手術1週間前に、もう一度検査をしました。すると、classⅡに軽快しており、手術は、その場で取り止めとなりました。手術の為、取っていた休みで、旦那さんと南東に1泊、吉方位旅行に行きました。

10月・・・何事もなく、平和に過ごす日々。仕事も、順調でした。そして10月29日、このブログを始めました。

11月・・・仕事は、相変わらず順調でした。少し大変な事案がありましたが、冷静に対応することができました。また、プライベートで新鮮な風に触れる機会に恵まれました。

12月・・・子宮頸部の3か月健診に行きました。何と、次の健診は、半年後の6月だということで、かなり良くなっていました。また、南東に1泊、北西に2泊の吉方位旅行へ行きました。旦那さんとの絆が、更に深くなったような気がします。

sakipuh1029.hatenablog.com
sakipuh1029.hatenablog.com


・・・ということで、2017年を総括してみました。仕事に関しては、めざましい飛躍はないものの、マイナスからゼロに戻った気はします!

ここから、プラスになっていくしかない、と信じて2018年を迎えたいと思います。

山本印店の効果は、検証する期間がもう少し必要だと思いますので、今後も、随時、報告したいと思っています。

それでは、皆さん、今度こそ良いお年をお迎えください。