占いと吉方位旅行で金運・仕事運アップ!開運を目指して働く女子の備忘録

金運アップとキャリアアップを目指し、スピリチュアルと吉方位旅行と占いにお金と時間を掛けて奮闘中。自分の経験したこと、検証したことをこのブログで紹介していきます。

初めての吉方位旅行は、沖縄でした。


2015年の3月に、西谷先生の鑑定を受け、そこで初めて、吉方位旅行の存在を知りました。

そこで、2015年の4月、南西の吉方位を取るため、沖縄に2泊3日で旅行に行きました。

この時は、年盤にも、月盤にも九紫火星が廻っていました。同会の月で、かつ最大吉方位の方角です。2泊3日でも、かなりの効果がありました。

那覇の空港に着いてから、適当に選んで乗ったバスがたまたま守礼門行きでした。

それも、なかなかの偶然です。

f:id:sakipuh1029:20171220220135j:plain

宿泊したホテルは、宜野湾市にあるラグナガーデンホテル。

オーシャンビューというよりは、野球場ビューのお部屋に泊まりました。

f:id:sakipuh1029:20171220223044j:plain

f:id:sakipuh1029:20171220220229j:plain

f:id:sakipuh1029:20171220220327j:plain

あれから、2年と8か月経っていますね。

検証すると、一番大きいことは、2015年7月に、仕事の関係で、自分の書いた原稿がある冊子に載ったことかなと思います。

九紫火星は、表に出ることを表す星です。こういう形で、表に出たのだと大変、驚きました。

吉方位旅行の効果は、4か月、7か月、11か月に出るとされています。旅行した月を1か月として考えるので、2015年の4月を1か月目とします。

この冊子を頂いたのは、4月から4か月後の2015年の7月でした。また、11か月後の2016年の3月には、今の役職に就くことができました。

最大吉方位なので、2泊3日であっても、効果は、絶大であったと今、思い出すと感じます。

今年の3月も、沖縄に行って来たのですが、廻っている星が違うと、全く効果も違うことが分かりました。

なかなか、同会の月に旅行できる機会に恵まれないので、この年は、かなり恵まれていましたね。

ちなみに来年は、7月が同会の月となります。

来年、旅行できるといいなあ。