占いと吉方位旅行で金運・仕事運アップ!開運を目指して働く女子の備忘録

金運アップとキャリアアップを目指し、スピリチュアルと吉方位旅行と占いにお金と時間を掛けて奮闘中。自分の経験したこと、検証したことをこのブログで紹介していきます。

あべけいこさんのセッションに行ってきました。

 

あべけいこさんのセッションに行ってきました。

 

スピリチュアルに興味のある方なら、知らない人はいないと思います。

あべけいこさんのセッションに、2016年の7月に行ってきましたよ。

私は、スピリチュアルというより、吉方位旅行のブログ記事から入って興味をもちました。

www.abekeiko.com

旦那さんが実験台の吉方位旅行の検証シリーズがなかなか面白かったんですよね。

今は、この「開運おでかけ手帳」で紹介されているように、九星占術よりも「奇門遁甲」での開運方法を推奨されている感じです。

 

開運おでかけ手帖 2018

開運おでかけ手帖 2018

 

 

最初、予約をしていた日に、なぜだか熱が出てしまって、連絡をすると、他の日に変更してくださいました。メールでのやりとりは、本当に優しくて、心から、ありがたや。


そして、あべけいこさんの鑑定に白金台へと行って参りました。

現在、あべけいこさんの個人セッションは、なんと、なんと、なんと

5万円です。

私が行ったときは、2万5千円だったような・・・。

2倍ですね。すごい。

それだけ、人気があるのでしょうね。


白金のとあるマンションでセッションは行われました。

あべさんは、本当にかわいらしい人。

とってもチャーミングで、細くって、巻き髪が素敵なお洒落な方です。

 

あべさんは、目をつぶり、ガイドとつながります。

すると、あべさんは、ご挨拶の時に交わした、おっとりゆっくりの会話から一転。めちゃくちゃ早口になりました。

 

あまりにも早いので、メモをとっていましたが、間に合いません。


私のガイドは、少しお年を召したおじいちゃん。何だか、袈裟を被っているようです。


「こちらへおいで。」と手招きをしているよう。


私が前もって知りたかった人について、そのガイドにきいているようです。


「こいつは、前世でそなたに悪いことをした。」ガイドがとっても心配しているそうです。


そうなんだ~。


「そなたの父親も心配している。うさぎの置物がどこかにあるはずだ。それをこなたの母親に渡してほしいと言っておる。」

 うさぎの置物?そんなのあったかな。


「上着か何か服のポケットに入れてあるはずじゃ。」


亡くなった父親とも交信しているみたい。

うさぎの置物か~。

実家の母に聞いてみよう。


「そなたは、昔、目が見えなくなってしまった。それまでは、人の為に必死で働いておった。そなたは、紫色の袴を来ておったな。」


確かに、目は悪いです。0.02ですから。コンタクトレンズや眼鏡がない昔だったら、働けていないでしょうね。


「遊女として悲しい思いをした時期もあるな。」


マジですか?


「8月に何か大きな贈り物があるはずじゃ。待っておれ。」

 

もっともっと、たくさんいろんなことを言われたのですが、メモしきれませんでした。


50分のセッションが終了して、あべさんが一言。

「何か質問は、ありますか?」


あまりにも大量の情報量で、どこをどう、質問していいのか分かりませんでした。


ただ、8月のビックプレゼントには、かなり飛び付きました。


(残念ながら、2016年の8月も2017年の8月も、ビックプレゼントは、なかったような気がします。まあ、あると言えば、2017年の8月、仕事の中でトラブルになっていた相手が完全に撤退したことかな。でも、大きなギフトという感じではないです。あべさんは、「時期は、前後する。」とおっしゃっていましたが、その前後にもありませんでした。)

 

振り返ると、セッションから9ヶ月後、山本印店の予約が取れたので、何かつながりがあるのかもしれません。