占いと吉方位旅行で金運・仕事運アップ!開運を目指して働く女子の備忘録

金運アップとキャリアアップを目指し、スピリチュアルと吉方位旅行と占いにお金と時間を掛けて奮闘中。自分の経験したこと、検証したことをこのブログで紹介していきます。

お休み中のラヴィアン蓉子さん

大人気の占い師だったラヴィアン蓉子さん。

今は、開運館のサイトに病気療養にて、引退退職。お辞めになり、鑑定をしなくなったと書いてありました。

愛と癒しの占い師ラヴィアン蓉子の幸せになるメッセージ

愛と癒しの占い師ラヴィアン蓉子の幸せになるメッセージ


開運館E&E | グループサイト

本当に、よく当たりましたし、何より上品な言葉遣いとユーモアたっぷりの表現方法で、大好きな占い師の1人でした。

私が初めて、鑑定を受けたのは、2015年の6月です。夜9時近くになると、再来週分の予約システムが更新されます。そのタイミングで○の部分をクリックします。ほとんど、秒殺なので、なかなか予約が取れませんでした。


しかし、タイミングよく取れて、日比谷の帝劇地下の開運館の予約ができて、鑑定して頂くことができました。


良く当たる鑑定ですが、鑑定料金は、なんと30分で4200円の安さでした!

余裕をもって行くと、ラヴィアン蓉子さん本人がいらっしゃいました。

「ちょっと早いけど、大丈夫ですよ。」と声を掛けてくださいました。

写真で見るより、お年を召している様子でしたが、とても上品なたたずまいでした。

手相とタロット、たぶんですが、生年月日を見て、四柱推命?それとも九星占術を用いて鑑定してくださいました。

「あなたは、頭がいいわね~。たくさん気配りして、ちょっと疲れてしまうところがあるんだけど、どうかしら?」と。
必ず、「~というふうに出ているんだけど、どうかしら?」という疑問文で、お話されるところがとってもチャーミングでした。

平成27年喜楽宮、平成28年変化宮、平成29年頂上宮と、本当は、今年が一番良いという鑑定を頂きましたが、実際には、今年が変化宮のような一年でしたね。

手相は、「あなたは、長生きするわね~。そして仕事を一生懸命してお金に困らないと出ているんだけど、どうかしら?」と言われました。
また、「あと4年たった○歳になると、仕事に少し変化が出るわね。」とも言われました。(今から数えるとあと2年です。)

タロットになると、何かに取りつかれたように早口になって、未来の事を流れるように話してくださいました。
手相や生年月日で見る鑑定のときは、「どうかしら?」のフレーズが非常に穏やかなのに対し、タロットになった時とのギャップがあまりにも激しすぎて、驚きました。

2015年から見た2年後が今年ですが、確かに当たっていたことがいくつかあります。

ラヴィアン蓉子さんは、頑張ってきたことをたくさん褒めてくださって、鑑定後に、嬉しい思いになる占い師さんです。

早くよくなって欲しいと心から願っています。

ようやく仮想通貨、始めました。