占いと吉方位旅行で金運・仕事運アップ!開運を目指して働く女子の備忘録

金運アップとキャリアアップを目指し、スピリチュアルと吉方位旅行と占いにお金と時間を掛けて奮闘中。自分の経験したこと、検証したことをこのブログで紹介していきます。

山本印店に行ってきました④

山本印店に行ってきました④

やっと私の番になりました!
奥様に「この紙に、名前と生年月日を書いて。」と言われ、書いた紙を桃仙さんが受け取りました。

「あんたの名前、誰がつけた?」
紙を見るなり、桃仙さんは、私に尋ねました。
「私の名前は、お寺でつけてもらいました。」
自分でも忘れていたことを思い出し、口にしました。

「そうだろう。あんたの名前には神様がついているよ。」と有り難いことを言ってもらいました。
「あんたは、父親の先祖に守られている。父親の先祖にここへ連れて来られたな。仏さんがついているから俺があんたに言うのは、おこがましいよ。」と言われました。
そして、笑顔で、優しく話してくれました。

私は、たくさんの人に、一人で奉仕をしてしまうので、腎臓に負担が来るタイプだそうです。
"
あと、「あんたは、いい女だ。もてるから、旦那じゃなくても、いいから子供を生めば良い。」ですって(笑)
この発言、他のブログでも書いていらっしゃる方、多いですよね。
また、私が持っていった銀行印の先に、小さい穴があったのですが、そこに、父親の先祖が入り込んでいるそうです。

そして、「神様に仕える仕事をした人はいなかったか?」と質問されました。祖父が神主のような仕事をしていたらしいと言ったら納得してました。

父親のしつけで、今の品の良さがある、なんて言ってもらいましたが、そんなに品はないですよ。

たくさん、誉めていただきましたが、そろそろ本題に。私の聞きたいことに答えてくれるかしら。

それでは、また次回に。